女性は生理前や排卵日には、ホルモンバランスが乱れるので、辛いのです。

彼女と喧嘩をして、一旦破局を迎えたかのようなことをたんまり言われました(/_;)

でも、よく話し合ってみると、どうやらそれはかまってほしいがための言葉であり、大好きだからこその行動だったみたいです。

人は先のことを考えて、失敗する可能性があると言い訳をする前から言ってみたり、悪くなるようなら自分から諦めたりというような、ネガティブな行動を取ることがあります。

私の彼女はそのまんまこれに当てはまるので、私が面倒くさそうな返事をしたり、忙しくて素っ気なく接してしまっていた事が、振られる前兆、もう好きではなくなってしまったのかという不安、様々なネガティブイメージを作ってしまっていました。

また数日間のうちに、私に話すことなく自分の頭の中だけで考えてしまっていたので、どんどん深みにはまったそうです。

女性はホルモンバランスの影響も毎月少なからずありますし、ひどい人の場合は多重人格のような感じになってしまう人もいます。

普段は明るくて前向きで、温厚な人でさえも、ですからね(-_-;)

私の彼女は普段は明るくて優しくて、でも心の中では色々なことを考えている女性です。

でも、体調が良かったり、ホルモンバランスの調子がよくて、心理的に元気な時は、ネガティブな事はすぐに忘れてしまいそうですが、生理前や排卵日になると、とたんに不安が襲ってきて後ろ向きな事しか考えれなくなるようです。

付き合って数年になりますし、結構濃い時間を一緒に過ごしてきたつもりなので、彼女の心理的な流れとか、今の状況っていうのはだいたいわかっているつもりでした。

だけれど、そう思ってたかをくくっていると、本人しか分からない苦しみの中、もがいているような状態になってしまう事が、最近分かったのです。

辛かった彼女を冷たくあしらってしまって、悪かったなあと反省しました。。。

とまあ、少し前までは人生の危機と言えるくらい色々考えて凹んでたんですが、現在はバカップルなので安心です。

普段のアホなフタリに戻れて、心底幸せだなぁと感じますね(*’ω’*)

午前中ひたすらに家でくっついたりとか、ピクニックにいって膝枕しながらチュウしまくったりとか、大人なのにキモチワルッ!!

と突っ込みを頂くレベルです(笑)

さすがに誰かに見られるような場所ではそんな事はしませんが、たぶん関西1のラブラブカップルなのではないかと自負しています。

彼女の心に闇が湧いてしまう時は、一緒に辛さを感じて、その分励ましあって生きたいですね。

アキバ本舗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加